人気の高い仕事の1つといえば販売系の仕事ですね。お客さまと接してモノを販売する仕事だけでなく、レジ、コンビニのスタッフ、アドバイザーなど、内容が違ういろんな仕事があります。
販売スタッフの仕事は、店内で商品を販売すること。商品を買いに来たお客さまへの対応がメインですが、それ以外にも、店内を清掃したり、届いた商品を販売するための準備(値段を入力したり、値札をつけたり)や、陳列したり、在庫を確認したり、レジ打ちしたと、実に幅広い仕事が
スーパーなどでレジを専門に担当するレジ係。バーコードを読み取る「チェッカー」に商品をかざすと、品目と代金が「キャッシャー」に入力されて、自動的に合計金額が出ます。レジ係はバーコードをかざすだけだから簡単な仕事に見えますが、時間帯によっては非常に忙しくなるので、
販売系ですぐに思いつく仕事の1つがコンビニ。コンビニのスタッフの仕事はレジだけ?と思ったら大間違い。店の前や店内の清掃から始まり、店内奥にある在庫の確認、トラックで届くお弁当や飲料の検品や陳列、そしてレジ打ち、雑誌並べ、さらに宅配便の受付、粗大ごみの券の販売な